宿便解消ランキング

宿便解消になると言われているサプリメントは数多くあり、様々なメーカーで販売されており高い評価を受けているものもあります。
宿便を解消させる成分を含んでいるサプリメントは効果も高く人気もあるようです。
長期間、大腸の中に留まり外に排泄されなかった宿便は、便秘と似ているようで若干の違いがあります。
宿便は排泄出来ないものではなく、排泄されるはずのものなのに外に出すことが出来ずに長い間腸壁に溜まっていたもののことをいいます。
宿便を解消する事によって、便秘の改善は勿論のこと肌荒れなどの肌トラブルの解消など多くの美容効果、健康増進などにも期待出来るようになるのです。
腸壁に留まっている宿便は3キロから5キロほどもあると言われていますが、それをスッキリと排出することでダイエット効果ももちろん期待できます。
宿便に効くとされるサプリメントは固く古くなった便を軟らかくする効果があります。
特に食物繊維は便を軟らかく滑りやすくする機能があります。
サプリメントを選ぶ際の基準は、食物繊維を簡単に取り入れることが出来、体に吸収しやすい、宿便や便秘に即効性の効き目があるものが良いでしょう。
サプリメントの利点は食べ物を摂取する時よりも、吸収が早くて効き目がすぐに現れることといえます。
サプリメントの多くはオオバコやキダチアロエエキス、フコイダンや難消化性デキストリンなどの食物繊維を含んでいます。
これだけではなくダイエット効果成分や美容成分、ミネラルやビタミンも配合されているため女性からの人気が非常に高いと言われています。
食物繊維のサプリメント以外ですと、乳酸菌のサプリメントも宿便に効果的のようです。
ヨーグルトに含まれる成分としてもお馴染みの乳酸菌ですが、ヨーグルトから乳酸菌を摂取しようとしても胃の中でほとんどが死滅してしまうため、腸にはほとんど届かない事が分かっています。
しかし、生きた乳酸菌を腸内に届けることはサプリメントであれば可能なため、大変に注目を浴びているというわけです。
腸内の環境が整えられ、善玉菌の作用で活性化すると、宿便解消のためだけではなく、肌トラブルの改善やダイエット効果も期待できるため女性には嬉しいことだらけになるサプリメントといえるでしょう。

またオリゴ糖のサプリメントも人気が高く、腸内で善玉菌の栄養素になることからより一層の腸内環境の活性化が期待できる商品です。
腸内の善玉菌が増殖し、宿便の解消もされやすくなることが知られています。

 

 

宿便解消に良いとされる食べ物

 

宿便解消に良い食べ物は、基本的には便秘解消に良いとされる食べ物と同じですが、宿便をしっかりと解消するのはなかなか難しいものです。
宿便や便秘の改善のために食物繊維は必要不可欠なものですが、現代人の食生活において食物繊維の摂取量は非常に少ないと言われています。
便を体内に溜まり難くする効果が高い食品の代表はおからです。
加熱した大豆から豆乳を搾った残りのかすが、いわゆる「おから」ですが、大豆の皮や胚芽など食物繊維の塊でもあります。
大豆には良質のたんぱく質であるレシチンが多量に含まれているので宿便・便秘解消効果以外でも、体に大変良い健康食品であることでも知られています。
またブロッコリーやキャベツ、ごぼうなどの野菜類も食物繊維を多く含むため、摂取する事が望まれますが、おからにはこれらの野菜と同じ量で比べても圧倒的に豊富な量の食物繊維が含まれているようです。
やはりどうしても便秘がちだった人は便が大腸に溜まっている状況が長いため、宿便も普通の人よりも多くあると考えた方が自然です。
体に良い影響は一つも与えないので、便秘がちだった人は特に早急に宿便の解消を考えた方が良いかもしれません。
便秘に気をつけている人は、食物繊維を摂取しようとサラダを食べるようにしている人が多いようですが、普通の野菜だけを摂取しても宿便解消にはほとんど役には立ちません。
宿便を解消するためには、野菜よりもかなり多い量の食物繊維を含む食物でなければ効果が出ないものです。例えば切干大根、ひじき、ごぼう、海藻などのような食品です。
考えてみると、これらの食品は昔から日本人が食べてきたものだということがわかります。
昔ながらの和食を中心に食生活をおくると、かなり改善に期待が持てそうです。
このように食物繊維を多量に含む食べ物に、オリゴ糖を含んでいるバナナや大豆、玉ねぎなどを一緒に食べるとより効果的といえるでしょう。

宿便解消に良いお茶とは

 

様々なお茶が宿便解消に良いとして市販されています。
宿便排出に効果的であると言われているお茶でも便秘解消効果の高いセンナが含まれているもの、含まれていないものにわかれているようです。
センナが配合されていないのにも関わらず宿便解消に効くと言われているお茶には、キダチアロエやパパイヤ、オオバコ、ハブ茶などの便秘解消や下剤効果のあるものが含まれていることが分かります。
これらは宿便や便秘を解消するために良いとされる植物の代表格と言っても良いでしょう。
さらに中には、乳酸菌やマグネシウムが含まれているお茶もあって、一般的に宿便解消に役立とされるお茶には便秘に効果のある成分や植物が使用されていることがわかっています。
お茶には利尿作用もあり、便に含まれる水分も排出してしまうことで、便を固くさせ排出しにくくするという説もあります。
実はお茶に含まれているカテキンも便秘には良い影響を与えないと言われています。これはカテキンに含まれている殺菌成分が、善玉菌をも殺菌してしまうことが原因と考えられるからなのだそう。
種類によっては便秘を促進させてしまうタイプのお茶もありますが、全てのお茶が便秘に悪いということではありません。
便秘に効果のある人気のお茶は、副作用も薬のように無いですし、健康的に便秘を解消できることから宿便排出のために使用している方も多くいらっしゃいます。
しかし、宿便効果はあるものの、センナが含まれているお茶を長期に飲用するのはあまりお勧めは出来ません。
センナには飲みすぎによる腹痛や下痢などの副作用の他に習慣性があるのも特徴で、飲み続けていると自然な便意を感じにくくなる恐れがあります。
センナを配合しているお茶は、一時的に便を出すものとして使用するにとどまり、その後は便秘になり難い腸内環境を整えることを心がけるようにし、連用することは避けるようにしましょう。

 

更新履歴